手話を使う人たちが知っている事 

1:手話で考える人たち

>>

日本語ではなく手話で思考をめぐらせる

ネィティブ手話使用者が存在します

>>

2:日本語に手話を当てはめる人たち

>>

頭の中にある日本語に”手話単語”を

当てはめる人たちが存在します

>>

上記1の人たちは”日本語”ではなく

手話で自分の気持ちを整理して表現

します。

上記2の人たちは、”日本語”で思考します。

上記1と2の中間の人たちも多く存在します。

以前は耳が聞こえていて、現在耳が聞こえ

なくなる人たちも多くいらっしゃります。

多くの中途失聴者は、日本語を使って

思考する為、日本語に手話を当てはめて

表現するか、手話を全く使いません。

<手話通訳者(士)の手話>

耳の聞こえない方々が音声情報を入手する為の

方法は2種類あります。筆談、要約筆記等

の日本語文章による情報伝達方法と手話

通訳です。

中途失聴者や難聴者はは元々日本語が聞こえ

ていた(もしくは機械を使うと聞こえる)

のですから、字幕や要約筆記で情報入手が

できる人がほとんどです。

要約筆記とは日本語がわかる聞こえない人た

ち向けの情報保障サービスである。

生まれてからずっと音声が聞こえない

人たちは、音声と日本語が結びつきません。

自然発生的に作られた象形手話による

コミュニケーション+標準手話として

教育された手話表現+口話教育の成果で

ある口話を併用しています。

一人一人の自由な表現が尊重され、

手話サークルでは地域に住んでいる、

”ろう者”が使う手話を尊重し使用しています。

手話通訳者(士)は、聞こえる世界の

音声言語を手話に通訳する場合や

聞こえない世界の手話を音声に通訳をします。

多くの手話通訳者は、手話通訳ををしながら・・・

相手に話者の意図が伝わっていない事を

感じながら通訳をしている場合が多くあります。

手話通訳者が使う手話を上記1や2の立場の

人達や様々異なる立場では、使用していない

為、手話通訳を理解できない人がいます。

”日本手話”

”日本語対応手話”

このようなシンプルなカテゴリー分けで

整理ができるような単純な言語体系を

実用されている手話は持っているわけで

ありません。

とてもカオス的であいまいな手話表現が

使用されている為、手話通訳者が使う

手話を読み取ることができない人が多く

存在する事となってしまっています。

<手話通訳はとても重要です>

政見放送や災害時には手話通訳士(者)が

手話通訳を行います。電話リレーサービスを

使って電話をかけるときも、手話通訳者

(士)を介して情報を伝えます。

今後は手話言語法が制定され、手話通訳者が

聞こえない皆さんの情報保障を行う目的で多く

派遣されるようになるでしょう。

手話通訳者が使う手話表現を学ぶ事が

これからもますます大切になってきます。

手話通訳者(士)の使う手話を理解する

事が、手話による情報保障を実現させ

聞こえない方々が聞こえる人たちと同じ

人権が得られる為の手段です。特に前記1の

ネィティブ手話を使う皆さんにとって

聴者と共に、そして対等に生きてゆく為の

唯一の方法が手話通訳から情報を得る事です。

<どうすればいいの?>

>>>>>>>>>>>>>>>

手話学習

日本語学習

>>>>>>>>>>>>>>>

これら2つを行う事が必要です。

聞こえない人は、聞こえる人より

人としての価値(値段)が低いと

裁判で判決が出されています。

情報格差と情報理解力の差を解消する

事によって差別を無くすことが大切です。

耳が聞こえる皆さんは、もっともっと

手話を学んで手話通訳を行い、聞こえない

皆さんと情報共有を行うことが大切ですし、

聞こえない皆さんも、手話を学び日本語の

語彙数を増やす必要があります。

聞こえない皆さんは毎日のように電話リレー

サービスを使って、何でも自分でできるように

なることが大切です。

問題について整理しましょう。

ー--

は標準手話で通訳をする。

この標準手話が聞こえない人たちに普及していないのである。

標準手話が普及していないという問題・・・ではなく、

聞こえる世界がどのような世界なのか?

生まれつき聞こえない方々には想像ができない為、

理解ができないのである。

ー-

<聞こえる世界の理解や教育>

耳が聞こえない人たちに、

聞こえる世界の理解をしていただく

にはどうすればいいのでしょう?

自分たちも聞こえる世界の

一員である事をご理解いただくには

どうすればいいのでしょうか?

聞こえる、聞こえないという差に

よって差別的な立場の違いや社会

経済活動への参加が困難な状況を

解消するために大切な事

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com